アマゾナイト(天河石)- Amazonite

大河の時流に乗るパワー

アマゾナイト[天河石(てんがせき)]の基礎データ・鉱物学データなど

長石族の中のマイクロクライン(微斜長石)に属する天然石。

名前の由来:ブラジルのアマゾン川流域で発見されたという宝石商の言葉からその名が付けれた。日本では、アマゾン川のイメージから「天河石」と呼ばれています。別名ホープストーン(希望の石)

英語名Amazonite
化学組成K[AISi3O8]
青色、空青色、薄い青緑
代表イメージ色カラーコード:#B9D0C0
RGB | R185 G208 B192
HSV | H138 S11 V82
色相:138緑
彩度:11
明度:82
硬度6.0-6.5 (掲載中順位:78位/171)
比重2.56-2.58 (掲載中順位:142位/171)
屈折率1.520-1.530
市場価値アマゾナイトの市場価値 普通に手に入る(一般的な感覚です)
レア度アマゾナイトのレア度 入門(一般的な感覚です)
鉱物学分類ケイ酸塩鉱物
結晶系三斜晶系三斜晶系
へき開完全
じょうこん白色
光沢ガラス光沢,絹糸光沢
対応チャクラ
石言葉希望、行動
主な原産アメリカ、ロシア、ペルー、マダガスカル、ブラジルなど

アマゾナイト(天河石)のパワーストーン効果・意味・価値

大河アマゾンの名がついているように、大きな川の流れで行動を後押しするような効果があるという。明るい希望に満ちたエネルギーを持つ。何か希望も持てないような状況に陥った時、この石の持つパワーを手に再び大きな川の流れに乗って前に進むようなイメージをもって欲しい。美しい青緑色も天然カラーではなかなかなく目を奪われる。

アマゾナイト(天河石)のヒーリング効果

  • 希望の象徴
  • 大きな時流に乗る
  • 鬱になりそうな時に

アマゾナイト(天河石)のアクセサリー・アイテム

アクセサリーとしてはブレスレット、ペンダント、ピアスなど。ピアスにも合うようなオシャレな色をしている。タンブルも十分綺麗な色合いで持ておきたいという人は多いだろう。想像力を高める効果もあるので見えるところに置いてあるだけでも良い。 良質なアマゾナイトには、シラーと呼ばれ光を反射してキラキラと輝くものがある。ブルーの珪岩(ブルークォーツァイト)をアマゾナイトとして売っているところが多く、誤解を招きやすいので、質の良いアマゾナイトとの違いを展示会などで確認することをおすすめする。

アマゾナイト[天河石(てんがせき)]の浄化方法、お手入れ


日光浴

月光浴

 水晶 
(クラスター)

 流水 

 塩 

 燻煙 
(香り)

音・共鳴

土・植物
---

熱に弱く、一定方向に割れやすい

パワーストーンの浄化やお手入れに関して

アマゾナイト[天河石(てんがせき)]の目的別おすすめ度・パワー属性


 愛情 
(恋愛)

 金運 
(財力)

 仕事 
(成功)

 健康 

癒やし

魔除け
(邪気払い)

 総合 
------

円滑なコミュニケーションに

掲載石のパワーストーン目的対応表一覧はこちら