ダンビュライト(ダンブリ石)- Danburite

水晶以上の輝きの波動の石

ダンビュライト[ダンブリ石(だんぶりせき)]の基礎データ・鉱物学データなど

カルシウムホウ素ケイ酸塩鉱物。水晶やトパーズと比べて透明感があり、分散率も他と比べて少し大きいことからダイヤモンドと間違われることもある。しかしダイヤモンドよりもへき開がない点や、硬度は低い点で差異は大きい。ダンブリ石の透明性、弾力性、強い分散は、宝石用のカットストーンとして価値をもたらす。

名前の由来:アメリカ合衆国のコネティカット州にある「ダンベリー」という町で発見されたことから

英語名Danburite
化学組成Ca[B2Si2O8]
無色透明~黄色味、ピンク味など
代表イメージ色カラーコード:#dadad9
RGB | R218 G218 B217
HSV | H60 S0 V85
色相:60黄
彩度:0
明度:85
硬度7.0-7.5 (掲載中順位:15位/171)
比重2.93-3.02 (掲載中順位:65位/171)
屈折率1.627-1.639
市場価値ダンビュライトの市場価値 普通に手に入る(一般的な感覚です)
レア度ダンビュライトのレア度 一般(一般的な感覚です)
鉱物学分類ケイ酸塩鉱物
結晶系斜方晶系斜方晶系
へき開なし
じょうこん白色
光沢ガラス光沢
対応チャクラ
石言葉理性の石、心の調和
主な原産メキシコ、ミャンマー、マダガスカルなど

ダンビュライト(ダンブリ石)のパワーストーン効果・意味・価値

結晶の形はトパーズに似ており、その輝きはダイヤモンドに匹敵するほどで強い波動を感じる石です。ストレスの開放、浄化、自律神経を癒す効果があると言われています。無色透明で似たような石が多い中、ダンビュライトは一際波動を感じやすいと思います。そういったところからヒーラーたちに高い人気があります。

ダンビュライト(ダンブリ石)の主なヒーリング効果

  • 心の浄化
  • ストレスからの解放
  • 自律神経の癒し
  • 躍動性
  • 老廃物の排泄

ダンビュライト(ダンブリ石)のアクセサリー・アイテム

原石、ブレスレット、ペンダントなど様々なアイテムがありますが、ダンビュライトの特性を生かした柱系のものが波動を感じオススメです。レインボーに輝くところが必見かと思います。

ダンビュライト[ダンブリ石(だんぶりせき)]の浄化方法、お手入れ


日光浴

月光浴

 水晶 
(クラスター)

 流水 

 塩 

 燻煙 
(香り)

音・共鳴

土・植物
---

比較的扱いやすい。長時間日光に当てると退色する。

パワーストーンの浄化やお手入れに関して

ダンビュライト[ダンブリ石(だんぶりせき)]の目的別おすすめ度・パワー属性


 愛情 
(恋愛)

 金運 
(財力)

 仕事 
(成功)

 健康 

癒やし

魔除け
(邪気払い)

 総合 
------

強い波動と浄化作用

掲載石のパワーストーン目的対応表一覧はこちら