真珠(パール)-Pearl

貝の内部で生成される生命の神秘、健康・富・長寿のお守り

パール[真珠(しんじゅ)]の基礎データ・鉱物学データなど

宝石の中でも貝が作る生命力が源ということで特殊な存在。硬度は低く、酸にも弱いので取り扱いに注意したい。

名前の由来:中世ラテン語の「PIRULA(ピルラ・西洋梨)」の形に似ていることに由来

英語名Pearl
化学組成CaCO3
白、淡い黄色、ピンク、黒(グレー)など
代表イメージ色カラーコード:#FFFEF2
RGB | R255 G254 B242
HSV | H55 S5 V100
色相:55黄
彩度:5
明度:100
硬度2.5-4.0 (掲載中順位:130位/171)
比重2.60-2.85 (掲載中順位:82位/171)
屈折率1.520-1.690
市場価値パールの市場価値 高めだが手に入る(一般的な感覚です)
レア度パールのレア度 入門(一般的な感覚です)
鉱物学分類生物起源
結晶系斜方晶系斜方晶系
へき開なし
じょうこん白・ピンクなど
光沢真珠光沢
対応チャクラ
石言葉回復、美の追求、安産
誕生石6月
主な原産日本・中国・オーストラリア・フィリピン・インドネシアなど

真珠(パール)のパワーストーン効果・意味・価値

世界的にも冠婚葬祭に使われる。生命力の力から病気からの回復、安産(産後の回復)、そして式典での生命力のシンボルとして使われる。邪気を払い生命が持つ神秘のパワーが欲しい時に最適。

真珠(パール)のヒーリング効果

  • 守護神として
  • 苦しみ・痛み・プレッシャーなどからの開放
  • 安産の御守
  • 美容のお守り・アンチエイジング

真珠(パール)のアクセサリー・アイテム

真珠が貝に守られているように守護の象徴とも言えるパールは冠婚葬祭のアクセサリーとして最適。他にもパーティなどで真珠のネックレスはとにかく需要が高い。どんなスタイルにも合う綺麗な白色というのも合わせ易さで最高のアクセサリーと言える。一方で真珠そのものは傷つきやすく丁寧に取り扱う必要がある。普段付けではなく、いざのような時にネックレスやブローチ・ドレスの装飾として手にしたいところ。フォーマルジュエリーの代表格。

パール[真珠(しんじゅ)]の浄化方法、お手入れ


日光浴

月光浴

 水晶 
(クラスター)

 流水 

 塩 

 燻煙 
(香り)

音・共鳴

土・植物
-----

水や酸にさらに直射日光に弱い。月光浴、水晶クラスターでの浄化程度であまり余計なことをせず大事な時ように保存したい。

パワーストーンの浄化やお手入れに関して

パール[真珠(しんじゅ)]の目的別おすすめ度・パワー属性


 愛情 
(恋愛)

 金運 
(財力)

 仕事 
(成功)

 健康 

癒やし

魔除け
(邪気払い)

 総合 
----

生物的な力が強く、強い防御反応。魔除けに使われる。

掲載石のパワーストーン目的対応表一覧はこちら