ヒデナイト(リチア輝石・リシア輝石)- Hiddenite

草原の風を思わせる黄緑色の輝き

ヒデナイト[リチア輝石・リシア輝石(りちあきせき・りしあきせき)]の基礎データ・鉱物学データなど

鉱石名ではスポジュミンともいうリシア輝石。クロムによって緑色に着色されたもの。マンガンによってピンク色になったものがクンツァイト。

名前の由来:発見者で、鉱物学者で鉱山監督でもある、ウイリアム・アール・ヒデン(William Earl Hidden)の名前に由来

英語名Hiddenite
化学組成LiAlSi2O6
淡い緑
代表イメージ色カラーコード:#9cb992
RGB | R156 G185 B146
HSV | H105 S21 V73
色相:105黄緑
彩度:21
明度:73
硬度6.5-7.0 (掲載中順位:25位/171)
比重3.18 (掲載中順位:61位/171)
屈折率1.660-1.676
市場価値ヒデナイトの市場価値 高めだが手に入る(一般的な感覚です)
レア度ヒデナイトのレア度 専門(一般的な感覚です)
鉱物学分類ケイ酸塩鉱物
結晶系単斜晶系単斜晶系
へき開一方向に完全
じょうこん
光沢ガラス光沢
対応チャクラ
石言葉癒し、知性
主な原産ブラジル、マダガスカル、アメリカなど

ヒデナイト(リチア輝石・リシア輝石)のパワーストーン効果・意味・価値

なかなか鉱物界では見られない美しい緑の輝きが貴重なヒデナイト。鉱物学的にはスポデューメン(リシア輝石)で一方向に割れやすい特徴を持つ。爽やかな黄緑色が心の整理に良いとされ、そのリフレッシュ効果から芸術的な発想が湧きやすくなるとされている。

ヒデナイト(リチア輝石・リシア輝石)の主なヒーリング効果

  • ストレス発散に
  • 頭脳を明晰にする
  • 芸術的発想に

ヒデナイト(リチア輝石・リシア輝石)のアクセサリー・アイテム

加工しにくことから原石として売られている場合が多い。仕事机や勉強机に飾っておくと集中力やひらめきが出て良いアイテムとされる。産出量が少なくリチア輝石でないものをヒデナイトと売っている場合もあるので注意。

ヒデナイト[リチア輝石・リシア輝石(りちあきせき・りしあきせき)]の浄化方法、お手入れ


日光浴

月光浴

 水晶 
(クラスター)

 流水 

 塩 

 燻煙 
(香り)

音・共鳴

土・植物
-----

日光や熱に弱く取り扱い注意。

パワーストーンの浄化やお手入れに関して

ヒデナイト[リチア輝石・リシア輝石(りちあきせき・りしあきせき)]の目的別おすすめ度・パワー属性


 愛情 
(恋愛)

 金運 
(財力)

 仕事 
(成功)

 健康 

癒やし

魔除け
(邪気払い)

 総合 
------

気持ちの整理を付けたい時に、芸術力アップに

掲載石のパワーストーン目的対応表一覧はこちら