ハウライト(ハウ石)- Howlite

自己啓発の石として

ハウライト / [ハウ石(はうせき)]の基礎データ・鉱物学データなど

ケイ酸塩鉱物の一種。蒸発岩の鉱床から取れる。基本の色は白色であり、不規則あるいはクモの巣状で黒または灰色の縞目を持つ。多孔質で染色しやすいことからターコイズやラピスラズリのイミテーションとしても使われてきた。最近では採れなくなってきており、似たようなマグネサイトが流通。ハウライトとして流通して言う殆どが実はマグネサイトとなっている。

名前の由来:ハウライトはカナダの化学者、地質学者、鉱物学者のヘンリー・ハウの名前から名付けられる

英語名Howlite
化学組成Ca2B5SiO9(OH)5
白に黒の縞模様
代表イメージ色カラーコード:#bab5b7
RGB | R186 G181 B183
HSV | H336 S3 V73
色相:336赤紫
彩度:3
明度:73
硬度3.5 (掲載中順位:146位/171)
比重2.53-2.59 (掲載中順位:141位/171)
屈折率1.583-1.586
市場価値ハウライトの市場価値 安価で手に入る(一般的な感覚です)
レア度ハウライトのレア度 入門(一般的な感覚です)
鉱物学分類ケイ酸塩鉱物
結晶系単斜晶系単斜晶系
へき開なし
じょうこん白色
光沢ガラス光沢
対応チャクラ
石言葉純粋、崇高
主な原産アメリカ、カナダなど

ハウライト(ハウ石)のパワーストーン効果・意味・価値

いかにも自然の石と言った感じのハウライトだが、見た目や特性の似ているマグネサイトと混同されやすい。現在では這うハウライトの産出量が少なく、マグネサイトがハウライトの名前で売っている可能性が高い。しかしそのマグネサイトも効果や価値では似たようなとこがあり自己啓発の石として有名。なりたい自分になるために頑張るといった時に欲しい石だ。

ハウライト(ハウ石)の主なヒーリング効果

  • 自己啓発に
  • 奥底にある願望を引き出す
  • ストレスを鎮める・安眠効果

ハウライト(ハウ石)のアクセサリー・アイテム

ブレスレットやタンブルなど。染色して「ハウライトトルコ(ターコイズ)」といった名称で売られていることも。マグネサイトではなくハウライトが良いという人は本物かどうかの確認が必要。個人的にはどちらも似たような石なので、色合いや、そのものの石が気に入るのであれば、本質的には気にしすぎないほうが良いと感じる。名前や成分の違いよりも自分とのシンパシーを大切に。

ハウライト / [ハウ石(はうせき)]の浄化方法、お手入れ


日光浴

月光浴

 水晶 
(クラスター)

 流水 

 塩 

 燻煙 
(香り)

音・共鳴

土・植物
-----

紫外線に弱い、色移りしやすい

パワーストーンの浄化やお手入れに関して

ハウライト / [ハウ石(はうせき)]の目的別おすすめ度・パワー属性


 愛情 
(恋愛)

 金運 
(財力)

 仕事 
(成功)

 健康 

癒やし

魔除け
(邪気払い)

 総合 
------

自己啓発を促したい時に

掲載石のパワーストーン目的対応表一覧はこちら