ヘマタイト(赤鉄鉱)- Hematite

血液循環、生命力アップの石

ヘマタイト[赤鉄鉱(せきてっこう)]の基礎データ・鉱物学データなど

酸化鉄の鉱物で、鉱石には、時折少量の二酸化チタンを含有します。鉄資源として人類に貢献してきたが、古くは止血や治療の加護があるとしてお守りとしても使われてきた。

名前の由来:ギリシャ語で「血」を意味する「hema」から

英語名Hematite
化学組成Fe2O3
鉄黒色
代表イメージ色カラーコード:#3c444c
RGB | R60 G68 B76
HSV | H210 S21 V30
色相:210青
彩度:21
明度:30
硬度5.0-6.5 (掲載中順位:78位/171)
比重5.30 (掲載中順位:12位/171)
屈折率2.940-3.220
市場価値ヘマタイトの市場価値 安価で手に入る(一般的な感覚です)
レア度ヘマタイトのレア度 入門(一般的な感覚です)
鉱物学分類酸化鉱物
結晶系六方晶系(三方晶系)六方晶系(三方晶系)
へき開なし
じょうこん赤褐色
光沢金属光沢
対応チャクラ
石言葉勝利、身体能力
主な原産世界各地

ヘマタイト(赤鉄鉱)のパワーストーン効果・意味・価値

ヘマタイトの力は非常にわかりやすく、持つ人に血液に関するエネルギーを与えます。血液循環が悪く運動能力が低い人や冷え性な方の改善に、もしくはスポーツマンの方にいつも以上の身体能力の発揮に使って欲しいです。しかしながら逆に日常的に使ってしまうと(ブーストしてしまうと)、もともと持っている力を弱めてしまう可能性があるので注意しましょう。

ヘマタイト(赤鉄鉱)の主なヒーリング効果

  • 血流改善
  • 運動能力の一時的な強化
  • 勝利のお守り

ヘマタイト(赤鉄鉱)のアクセサリー・アイテム

加工品としても流通しやすく売っているものは天然物か加工物か見分けがつきにくいです。ブレスレットやタンブル、丸玉など様々なアイテムが流通しています。ヘマタイトはショップによっては天然石やパワーストーンとして扱わない店と、逆に積極的に効果があるとして売っている店がありますね。どちらが良いというわけではなく、このあたりでお店のスタイルを知ることも出来ます。

ヘマタイト[赤鉄鉱(せきてっこう)]の浄化方法、お手入れ


日光浴

月光浴

 水晶 
(クラスター)

 流水 

 塩 

 燻煙 
(香り)

音・共鳴

土・植物
----

水に弱い(酸化して錆びやすい)

パワーストーンの浄化やお手入れに関して

ヘマタイト[赤鉄鉱(せきてっこう)]の目的別おすすめ度・パワー属性


 愛情 
(恋愛)

 金運 
(財力)

 仕事 
(成功)

 健康 

癒やし

魔除け
(邪気払い)

 総合 
------

血液系疾患に改善に

掲載石のパワーストーン目的対応表一覧はこちら