アンモライト(菊石)- Ammolite

繁栄の象徴、虹色のアンモナイト

アンモライト / バッファローストーン[菊石(きくいし)]の基礎データ・鉱物学データなど

アンモライトは、2億7000万年ほど前の海に生息していた、アンモナイトが化石となり、7000万年の時を経てその表面に、アラゴナイトが付着してイリデッセンス(遊色)効果を発するようになったもの

名前の由来:アンモナイトが虹色の輝きを得て宝石化したものを宝石として認定した名前

英語名Ammolite
化学組成Ca03を主成分とする
表面は虹色など様々
代表イメージ色カラーコード:#ad6900
RGB | R173 G105 B0
HSV | H36 S100 V68
色相:36黄赤(橙)
彩度:100
明度:68
硬度4.0-5.0 (掲載中順位:114位/171)
比重2.65 (掲載中順位:103位/171)
屈折率1.530-1.670
市場価値アンモライトの市場価値 高めだが手に入る(一般的な感覚です)
レア度アンモライトのレア度 上級(一般的な感覚です)
鉱物学分類生物起源
結晶系斜方晶系斜方晶系
へき開--
じょうこん--
光沢ガラス光沢
対応チャクラ
石言葉想像力、才能
主な原産アメリカ、カナダなど

アンモライト(菊石)のパワーストーン効果・意味・価値

アンモナイト自体も化石自体が珍しく生きた化石と言われるほどだが、さらにその化石にアラゴナイトが付着してイリデッセンス(遊色)効果を発している地球の不思議を感じるような色合いでかなり希少な石。アンモライト(宝石)として認められているのは一部となっている。 パワーとしては強力な富と権力の引き寄せ効果、または隠れた才能の発揮。

アンモライト(菊石)の主なヒーリング効果

  • 内なる才能の発揮
  • 富や権力の象徴
  • 幸運を呼ぶ
  • 何事にもとらわれない柔軟さ

アンモライト(菊石)のアクセサリー・アイテム

ペンダントやリングにされているものが多く、その他、原石での観賞価値も高い。アンモライトは色合いや形が様々なのでショップを見ても色々なタイプが売っているネットショップでも海外からそのまま発送が多く価値判断は難しいところ。出来れば実物を見て購入したいし、手に入れる場合は自分の感性に従っていいものを選びたい。

アンモライト / バッファローストーン[菊石(きくいし)]の浄化方法、お手入れ


日光浴

月光浴

 水晶 
(クラスター)

 流水 

 塩 

 燻煙 
(香り)

音・共鳴

土・植物
-----

脆く傷つきやすい、変質もしやすいが樹脂コーティングされている場合が多い

パワーストーンの浄化やお手入れに関して

アンモライト / バッファローストーン[菊石(きくいし)]の目的別おすすめ度・パワー属性


 愛情 
(恋愛)

 金運 
(財力)

 仕事 
(成功)

 健康 

癒やし

魔除け
(邪気払い)

 総合 
------

強力な富と権力の象徴として

掲載石のパワーストーン目的対応表一覧はこちら