リビアングラス(リビア砂漠ガラス)- Libyan glass

砂漠で取れる天然ガラス

リビアングラス[リビア砂漠ガラス(りびあさばくがらす)]の基礎データ・鉱物学データなど

エジプト西部で採れる天然ガラス。隕石の衝突によって偶然できたと言われている。

名前の由来:エジプトのリビア砂漠で採取できることに由来

英語名Libyan glass
化学組成SiO2が主成分+Naが少なくFe、Niを多く含む
レモイイエロー
代表イメージ色カラーコード:#e6dcbc
RGB | R230 G220 B188
HSV | H46 S18 V90
色相:46黄赤(橙)
彩度:18
明度:90
硬度5.0-6.0 (掲載中順位:96位/171)
比重2.10-2.31 (掲載中順位:153位/171)
屈折率1.460-1.540
市場価値リビアングラスの市場価値 高めだが手に入る(一般的な感覚です)
レア度リビアングラスのレア度 専門(一般的な感覚です)
鉱物学分類酸化鉱物
結晶系非結晶非結晶
へき開なし
じょうこん白色
光沢ガラス光沢
対応チャクラ
石言葉再生と復活、カルマの浄化
主な原産エジプト西部

リビアングラス(リビア砂漠ガラス)のパワーストーン効果・意味・価値

エジプト西部にあるリビア砂漠から採れる天然ガラスをリビアングラスと呼びます。名前からは人工ガラスのようですが、天然ガラスです。生成に関してはまだはっきりしてない部分がありますが、おそらく隕石の衝突などで起こった熱反応などで天然的に生成されたガラスでないか?と言われています。似たような石としてはテクタイト(黒)、モルダバイト(緑)が近いと言えそうです。宇宙との繋がりのチャネリングやカルマの浄化に効果があると親しまれています。

リビアングラス(リビア砂漠ガラス)の主なヒーリング効果

  • カルマの浄化
  • 強力なヒーリング力
  • 宇宙とのチャネリング

リビアングラス(リビア砂漠ガラス)のアクセサリー・アイテム

エジプト政府より採掘に関して厳しく管理されているようで貴重なため本物は価格が高いです。低価格でリビアングラスとして売っているのは模倣品かと思いますので注意が必要です。ビーズにするほど取れませんので、安いブレスレットは基本模倣品と言えるでしょう。あまり加工されておらずしっかりとした鑑別書が付いているものが、本物を求めるなら望ましいと思います。

リビアングラス[リビア砂漠ガラス(りびあさばくがらす)]の浄化方法、お手入れ


日光浴

月光浴

 水晶 
(クラスター)

 流水 

 塩 

 燻煙 
(香り)

音・共鳴

土・植物
---

天然ガラスとしての扱い。ガラスレベルの硬度なので注意

パワーストーンの浄化やお手入れに関して

リビアングラス[リビア砂漠ガラス(りびあさばくがらす)]の目的別おすすめ度・パワー属性


 愛情 
(恋愛)

 金運 
(財力)

 仕事 
(成功)

 健康 

癒やし

魔除け
(邪気払い)

 総合 
-----

カルマの浄化

掲載石のパワーストーン目的対応表一覧はこちら