ターコイズ(トルコ石)- Turquoise

空色の解放パワー、邪悪なエネルギーの除去、旅の安全に

ターコイズ[トルコ石(とるこいし)]の基礎データ・鉱物学データなど

古い歴史を持つ宝石の一つ。日本ではトルコ石と呼ぶがトルコ産地という意味ではなくてトルコ経由でヨーロッパに広まったからトルコ石と呼ばれるようになった。魔除けの装飾として古くから重宝されている。トルコ石の独特の青色をターコイズブルーと呼び、色の名前としても良く使われる。

名前の由来:フランス語で「トルコの石」を意味する「pierre turquoise」に由来

英語名Turquoise
化学組成CuAl6(PO4)4(OH)84H2O
青、青緑、緑
代表イメージ色カラーコード:#00afcc
RGB | R0 G175 B204
HSV | H189 S100 V80
色相:189青緑
彩度:100
明度:80
硬度5.0-6.0 (掲載中順位:96位/171)
比重2.40-2.90 (掲載中順位:78位/171)
屈折率1.600-1.650
市場価値ターコイズの市場価値 高めだが手に入る(一般的な感覚です)
レア度ターコイズのレア度 入門(一般的な感覚です)
鉱物学分類リン酸塩鉱物
結晶系三斜晶系三斜晶系
へき開一方向に完全、一方向に明瞭
じょうこん白~淡緑
光沢ガラス光沢,樹脂光沢
対応チャクラ
石言葉神聖な愛、成功の保証
誕生石12月
主な原産イラン、アメリカ(アリゾナ州、ネバダ州、コロラド州、ニューメキシコ州)、エジプト、シナイ半島、中国、メキシコなど

ターコイズ(トルコ石)のパワーストーン効果・意味・価値

自然崇拝の対象として主に魔除け効果が強い。多くは石に人間の脈状を形成することから生命的な力があると昔から信じられてきた。出発の時、旅立ちの時にお守りとして使うと良い。人口着色がし易いので自然な色味かどうかは見分けたほうが良さそう。品質の鑑定と同時に感性を信じたいところ。

ターコイズ(トルコ石)のヒーリング効果

  • 魔除け
  • 旅のお守り・出発の守護
  • 宇宙の真理
  • 視力改善・肝機能向上(石の脈構造から)

ターコイズ(トルコ石)のアクセサリー・アイテム

キラキラ光るというより、脈模様に魅力を感じる石。カットではなく磨かれた綺麗な形をしたものをアクセサリーとして。小さくても原石をお守りとして持っておくのも良い。化学反応の影響を受けやすいので、色合いなどの品質保持が難しく人口着色しているものが多いのが難点。割り切って現物に魅力を感じることが大事と思いたい。また本物だと言われる高価な物を一度その目で確認して、品質の高いトルコ石と一般的に見れる売り物の違いを知って、少しでも自分にとってパワーを感じる石を手に入れたい。

ターコイズ[トルコ石(とるこいし)]の浄化方法、お手入れ


日光浴

月光浴

 水晶 
(クラスター)

 流水 

 塩 

 燻煙 
(香り)

音・共鳴

土・植物
----

多孔質なため、水や油(汗)、化粧品などに作用されやすい。管理が難しいので品質に差がある

パワーストーンの浄化やお手入れに関して

ターコイズ[トルコ石(とるこいし)]の目的別おすすめ度・パワー属性


 愛情 
(恋愛)

 金運 
(財力)

 仕事 
(成功)

 健康 

癒やし

魔除け
(邪気払い)

 総合 
------

旅の安全のお守りとして、古来から強い魔除けがあると言われる

掲載石のパワーストーン目的対応表一覧はこちら