サルファー(硫黄)- Sulphur

大地の力を持つ精神安定の石

サルファー[硫黄(いおう)]の基礎データ・鉱物学データなど

火山の火口や、温泉の噴出孔付近から産出。原子番号16番の元素で構成される元素鉱物。

名前の由来:燃える石という意味のラテン語から

英語名Sulphur
化学組成S
黄色
代表イメージ色カラーコード:#f6e85e
RGB | R246 G232 B94
HSV | H54 S62 V96
色相:54黄
彩度:62
明度:96
硬度1.5-2.5 (掲載中順位:160位/171)
比重2.05-2.09 (掲載中順位:160位/171)
屈折率2.040
市場価値サルファーの市場価値 安価で手に入る(一般的な感覚です)
レア度サルファーのレア度 一般(一般的な感覚です)
鉱物学分類元素鉱物
結晶系斜方晶系斜方晶系
へき開不完全
じょうこん
光沢ガラス光沢
対応チャクラ
石言葉精神安定、集中力
主な原産イタリア、ボリビア、インドネシアなど

サルファー(硫黄)のパワーストーン効果・意味・価値

多くの化学物質の原料として使われているサルファーこと硫黄は「燃える石」と言われているように強力なエネルギーを持ちます。綺麗なイエローで「火」の力が強力です。ロウソクの火が燃えているのを眺めていると精神が安定する事があると思いますが、サルファーの原石も眺めていると同じように精神が落ち着きやすく感じます。 マッチや薬品、火薬、洗剤といった様々なものに活用されていますので、文明の力としても身近ですね。

サルファー(硫黄)の主なヒーリング効果

  • 強い精神安定
  • 力強い火のエネルギー
  • 明るく生きようという活性化
  • 人間関係の改善

サルファー(硫黄)のアクセサリー・アイテム

原石を容器に入れて眺めるというのが主流です。湿気の多い外部に置いておくだけでもすぐに化学反応で変質しやすいので注意してください。サルファーの入ったパワーストーンとしてはレモンクォーツが有名で、それほど強烈なサルファーパワーが必要でないという方はレモンクォーツでしっかりと硫黄が入っていると確認できるもののブレスレットやタンブル、丸玉などをオススメします。

サルファー[硫黄(いおう)]の浄化方法、お手入れ


日光浴

月光浴

 水晶 
(クラスター)

 流水 

 塩 

 燻煙 
(香り)

音・共鳴

土・植物
-----

非常に変質しやすいので、瓶などでの密閉保存推奨。

パワーストーンの浄化やお手入れに関して

サルファー[硫黄(いおう)]の目的別おすすめ度・パワー属性


 愛情 
(恋愛)

 金運 
(財力)

 仕事 
(成功)

 健康 

癒やし

魔除け
(邪気払い)

 総合 
-----

精神安定に

掲載石のパワーストーン目的対応表一覧はこちら