ハイパーシーン(紫蘇輝石・頑火輝石)- Hypersthene

強いリーダーシップ、帝王の石

ハイパーシーン[紫蘇輝石・頑火輝石(しそきせき・がんかきせき)]の基礎データ・鉱物学データなど

マグネシウムと鉄を珪酸を成分とするパイロクシーン(pyroxene 輝石)の一種で、現在は独立種ではなく、エンスタタイト(enstatite 頑火輝石)に分類され、ブロンザイト(Bronzite 古銅輝石)とほぼ同じ化学組成を持つ石。鉱石内部に含まれるマグネシウムの化学反応により含まれる鉄分が10%~30%でブロンザイト、30%以上になるとハイパーシーンとなります。50%を超え、マグネシウムより鉄の方が多くなると、フェロシライト(Ferrosilite 鉄珪輝石)と呼ばれます。

名前の由来:ブロンザイトと比較して少し硬度が高いことから、ギリシア語で「超越(Huper)」、「強さ(Sthenos)」と名づけられました。

英語名Hypersthene
化学組成(Mg,Fe2+)2Si2O6
黒色
代表イメージ色カラーコード:#534b49
RGB | R83 G75 B73
HSV | H12 S12 V33
色相:12赤
彩度:12
明度:33
硬度5.5-6.5 (掲載中順位:78位/171)
比重3.40-3.50 (掲載中順位:36位/171)
屈折率1.650-1.680
市場価値ハイパーシーンの市場価値 普通に手に入る(一般的な感覚です)
レア度ハイパーシーンのレア度 一般(一般的な感覚です)
鉱物学分類ケイ酸塩鉱物
結晶系斜方晶系斜方晶系
へき開二方向に完全
じょうこん淡灰褐
光沢金属光沢
対応チャクラ
石言葉頂点、信頼
主な原産カナダ、アメリカ、ブラジルなど

ハイパーシーン(紫蘇輝石・頑火輝石)のパワーストーン効果・意味・価値

その独特な力強さから帝王の石とも呼ばれるハイパーシーン。それでは帝王学というかリーダーというものはどういったものでしょうか?それは自分を律しで、誰からも帝王(リーダー)として認めて貰う必要があります。そういった気持ちのこもった効果を持つ石になりますので、それなりの決断をもった時にこのハイパーシーンの力を借りたいところです。

ハイパーシーン(紫蘇輝石・頑火輝石)のヒーリング効果

  • リーダーシップ
  • 悪習慣を経つ
  • 人に認めてもらう
  • 責任意識を高める

ハイパーシーン(紫蘇輝石・頑火輝石)のアクセサリー・アイテム

ブレスレット・ペンダント・丸玉など幅広く流通しています。それほど効果なものではないですが漆黒に輝く石を持つにはそれなりの覚悟を必要とするのではないでしょうか?価格以上に持つときには決心が必要な石と言えそうです。悪習慣を絶ちたいなどと思っている時に手にするのはとても良いことでしょう。

ハイパーシーン[紫蘇輝石・頑火輝石(しそきせき・がんかきせき)]の浄化方法、お手入れ


日光浴

月光浴

 水晶 
(クラスター)

 流水 

 塩 

 燻煙 
(香り)

音・共鳴

土・植物
----

衝撃に弱いところはあります。

パワーストーンの浄化やお手入れに関して

ハイパーシーン[紫蘇輝石・頑火輝石(しそきせき・がんかきせき)]の目的別おすすめ度・パワー属性


 愛情 
(恋愛)

 金運 
(財力)

 仕事 
(成功)

 健康 

癒やし

魔除け
(邪気払い)

 総合 
------

優れた指導力が欲しい時に

掲載石のパワーストーン目的対応表一覧はこちら