カオリナイト(カオリン石)- Kaolinite

磁器や医療、化粧品など吸水性を活かした材料として

カオリナイト[カオリン石(かおりんせき)]の基礎データ・鉱物学データなど

粘土鉱物の一種。吸水性がたかく粘土質。そのため磁器などの材料。医療用材料。化粧品など吸水性と高温に耐える素材として活かされている。蛇紋石グループ。

名前の由来:中国の有名な粘土の産地である江西省景徳鎮付近の高嶺(カオリン:Kaoling)に由来

英語名Kaolinite
化学組成Al4Si4O10(OH)8
代表イメージ色カラーコード:#c0bba3
RGB | R192 G187 B163
HSV | H50 S15 V75
色相:50黄赤(橙)
彩度:15
明度:75
硬度1.0-2.0 (掲載中順位:168位/171)
比重2.60 (掲載中順位:137位/171)
屈折率--
市場価値カオリナイトの市場価値 安価で手に入る(一般的な感覚です)
レア度カオリナイトのレア度 一般(一般的な感覚です)
鉱物学分類ケイ酸塩鉱物
結晶系三斜晶系三斜晶系
へき開一方向に完全
じょうこん
光沢真珠光沢
対応チャクラ--
石言葉思いやりの心、希望
主な原産中国など

カオリナイト(カオリン石)のパワーストーン効果・意味・価値

純粋なカオリナイトはモース硬度1レベルの非常に脆い鉱物で粉状にされて様々な用途に活用される。磁器に活用されることで有名。パワーストーンとしては微妙の鉄分を含んで色づいたもので、さらに石英と結びついて硬度も保ったものとして売られることが多い。

カオリナイト(カオリン石)のヒーリング効果

  • マイナスエネルギーの吸収
  • 落ち着きを与える
  • 継続力

カオリナイト(カオリン石)のアクセサリー・アイテム

ブレスレットとしてカオリナイトを揃えているお店も多いですが、殆どはカオリナイト純粋なものではなく石英質と結びついて固くなっていて、さらに数種の鉱物で色づいたものになります。石の強度を上げるために無色の樹脂をしみ込ませるスタビライズド加工もされていることが多いです。バランスによっては非常に落ち着いた美しい色になるのでカオリナイトは色々なパワーストーンを手にした方にとっては別の雰囲気で魅力的に映るでしょう。 有名なものとして「ほぼ等しい割合のカオリナイトとクォーツ、そしてその他の微量元素が混じりあった美しい青色の石アズマー」があります。

カオリナイト[カオリン石(かおりんせき)]の目的別おすすめ度・パワー属性


 愛情 
(恋愛)

 金運 
(財力)

 仕事 
(成功)

 健康 

癒やし

魔除け
(邪気払い)

 総合 
------

マイナスエネルギーの吸収

掲載石のパワーストーン目的対応表一覧はこちら

カオリナイト[カオリン石(かおりんせき)]の浄化方法、お手入れ


日光浴

月光浴

 水晶 
(クラスター)

 流水 

 塩 

 燻煙 
(香り)

音・共鳴

土・植物
-----

吸水性が高く水は厳禁。湿気にも弱い。さらにかなり脆いので取り扱い注意。

パワーストーンの浄化やお手入れに関して