パイライト (黄鉄鉱)- Pyrite

火の力で上昇する。邪気払い

パイライト[ 黄鉄鉱(おうてっこう)]の基礎データ・鉱物学データなど

硫黄と鉄で構成された硫化( りゅうか ) 鉱物の一種。金と間違えるほどの色をしている。叩くと火花が出ることから火打ち石として使われてきた。そのため火を使う祭典や儀式に古くから使われている。

英語名Pyrite
化学組成FeS2
黄銅色
代表イメージ色カラーコード:#777755
RGB | R119 G119 B85
HSV | H60 S29 V47
色相:60黄
彩度:29
明度:47
硬度6.0-6.5 (掲載中順位:78位/171)
比重5.00 (掲載中順位:14位/171)
屈折率--
市場価値パイライトの市場価値 安価で手に入る(一般的な感覚です)
レア度パイライトのレア度 入門(一般的な感覚です)
鉱物学分類硫化鉱物
結晶系立方晶系(等軸晶系)立方晶系(等軸晶系)
へき開なし
じょうこん緑黒色
光沢金属光沢
対応チャクラ
石言葉邪気払い、危機回避
主な原産スペイン、中国、ペルーなど

パイライト (黄鉄鉱)のパワーストーン効果・意味・価値

古くから儀式などの火打ち石として使われ邪気払いの石として扱われる。もともとマグマが活性的な場所で取られるので、その傾向が強い。ゴツゴツとした穴が空いているタイプは自己犠牲で邪気を吸収、綺麗なキューブタイプは安定的な力強さを感じ、どちらのタイプも力強さで人気。

パイライト (黄鉄鉱)のヒーリング効果

  • 上昇パワー
  • 強固な防衛力
  • グラウンディング
  • 犠牲の緩和

パイライト (黄鉄鉱)のアクセサリー・アイテム

鉄を多く含むことから酸化しやすいので汚れなどが目立つのが特徴。そのため原石を丁寧に扱うのが人気。パイライトサンと呼ばれる太陽のような模様の産物もあり非常に貴重で博物館などで見られるので、是非実物を見て欲しいところ。

レインボーパイライト。細かなパイライトが粒上で生成され水が入り参加することで虹色に輝く。もともと魔除け力が強く、力強いパイライトに虹色に輝く魅了する輝きを持った例。

パイライト[ 黄鉄鉱(おうてっこう)]の浄化方法、お手入れ


日光浴

月光浴

 水晶 
(クラスター)

 流水 

 塩 

 燻煙 
(香り)

音・共鳴

土・植物
----

酸化しやすく水には注意。

パワーストーンの浄化やお手入れに関して

パイライト[ 黄鉄鉱(おうてっこう)]の目的別おすすめ度・パワー属性


 愛情 
(恋愛)

 金運 
(財力)

 仕事 
(成功)

 健康 

癒やし

魔除け
(邪気払い)

 総合 
-----

火の力、上昇パワー

掲載石のパワーストーン目的対応表一覧はこちら