レピドライト(リチア雲母・紅雲母)- Lepidolite

変革の石。流れを読む力

レピドライト[リチア雲母・紅雲母(りちあうんも・べにうんも)]の基礎データ・鉱物学データなど

マイカ(雲母)の一種で、トルマリンなど他の石を共生して産出されることが多く、リチウムの含有量によって、ピンク色、紫色、白色などに変化します。

名前の由来:ギリシャ語で鱗(うろこ)を意味する「lepidos」に由来。

英語名Lepidolite
化学組成K(Li,Al)3[(F,OH)2|(Si,Al)4O10]
赤紫色、ピンク色、紫色、 帯灰紫色
代表イメージ色カラーコード:#50322f
RGB | R80 G50 B47
HSV | H5 S41 V31
色相:5赤
彩度:41
明度:31
硬度2.5-4.0 (掲載中順位:130位/171)
比重2.70-3.30 (掲載中順位:49位/171)
屈折率1.530-1.590
市場価値レピドライトの市場価値 普通に手に入る(一般的な感覚です)
レア度レピドライトのレア度 入門(一般的な感覚です)
鉱物学分類ケイ酸塩鉱物
結晶系斜方晶系斜方晶系
へき開完全
じょうこん無色
光沢ガラス光沢
対応チャクラ
石言葉感情の調整、変革、安眠、癒し
主な原産ブラジル、アメリカなど

ルビーインゾイサイト(灰簾石)のパワーストーン効果・意味・価値

「変革の石」と呼ばれているように人生の転機である引越・転職などで良い方向に導いてくれるお守りとして好まれています。その他、ビジネスで何か新しいことを始めてみたい挑戦したいと言うときにも良いでしょう。新しい状況にうまく順応することをサポートすると考えると良さそうです。また固定概念からの解放を願う時もレピドライトはオススメです。

ルビーインゾイサイト(灰簾石)の主なヒーリング効果

  • 変革
  • 固定概念の打破
  • 引越・転職などで新しい環境への順応

ルビーインゾイサイト(灰簾石)のアクセサリー・アイテム

ブレスレットの流通が多く、赤茶系から薄紫が強いものまでカラーが違います。傷が付きやすいですがそれが特性として認める人が身につけると良いと感じますね。「傷が付きやすい=石が変革に対応してくれた」と気持ちよく付き合いたいです。加工がし辛いため、綺麗な丸になっていない事が多いですが、それも石の特性だと思って完璧な丸を求めないほうが良いでしょう。むしろ風のようなきままな変化を楽しんでください。

レピドライト[リチア雲母・紅雲母(りちあうんも・べにうんも)]の浄化方法、お手入れ


日光浴

月光浴

 水晶 
(クラスター)

 流水 

 塩 

 燻煙 
(香り)

音・共鳴

土・植物
-----

硬度が低く傷つきやすい他、水や紫外線にも弱いです。

パワーストーンの浄化やお手入れに関して

レピドライト[リチア雲母・紅雲母(りちあうんも・べにうんも)]の目的別おすすめ度・パワー属性


 愛情 
(恋愛)

 金運 
(財力)

 仕事 
(成功)

 健康 

癒やし

魔除け
(邪気払い)

 総合 
------

人生の転機(転職・結婚など)。変革や挑戦したい時に

掲載石のパワーストーン目的対応表一覧はこちら