梅花石(ばいかせき)- Plum Blossom Stone

化石が綺麗な梅の花に見える鑑賞石

梅花石[梅花石(ばいかせき)]の基礎データ・鉱物学データなど

ウミユリの化石を含む古生代後期の石灰質輝緑凝灰岩を梅花石という。化石の模様が梅の花に似るため梅花石と呼ばれている。

名前の由来:中に梅の花の模様がある石ということから

英語名Plum Blossom Stone
化学組成CaCO3など「岩石」
黒地に白模様が多いが様々
代表イメージ色カラーコード:#242426
RGB | R36 G36 B38
HSV | H240 S5 V15
色相:240紫青
彩度:5
明度:15
硬度7.0-7.5 (掲載中順位:15位/171)
比重2.40-2.80 (掲載中順位:85位/171)
屈折率--
市場価値梅花石の市場価値 普通に手に入る(一般的な感覚です)
レア度梅花石のレア度 上級(一般的な感覚です)
鉱物学分類その他
結晶系その他その他
へき開不明瞭
じょうこん--
光沢その他光沢(光沢なしなど)
対応チャクラ
石言葉困難に打ち勝つ
主な原産日本(北海道、北九州が有名)

梅花石(ばいかせき)のパワーストーン効果・意味・価値

菊花石に並んで水石として名高い梅花石。古代生物の化石が混ざって、その模様が梅の花に見えることから梅花石と名付けられる。天然記念物にもなっている。

寒い時期から春の訪れで花を咲かせる梅の花のように、忍耐強さ・寒い時期を耐えて花開かせる象徴として愛好家も多い。常に鑑賞できるところに置いておけば、そういった耐えること・忍ばせることを苦にさせない気持ちにさせてくれる。

梅花石(ばいかせき)のヒーリング効果

  • 長寿や幸運のお守りとして
  • 忍耐強く生きれば花開く
  • マインドフルネス、芸術性を身につける
  • 化石から古来や悠久の美しさを感じる

梅花石(ばいかせき)のアクセサリー・アイテム

基本的には水石として観賞用。玄関に鎮座しておけば非常に美しい。壺などと同じ芸術作品として考えたい。ミュージアムなどで本物を見て良さを感じて、もし自分の家に置きたいとなれば大きさに合わせて手に入れよう。

梅花石をイミテーションするものとしてジャスパーや水晶でも梅の花の模様があるものであれば、ブレスレットや丸玉などを観賞用にするものもある。

置き場所は多くの方が見ることが出来るやはり玄関などが最適。

梅花石[梅花石(ばいかせき)]の目的別おすすめ度・パワー属性


 愛情 
(恋愛)

 金運 
(財力)

 仕事 
(成功)

 健康 

癒やし

魔除け
(邪気払い)

 総合 
----

忍耐強さ、生命力、魅力

掲載石のパワーストーン目的対応表一覧はこちら

梅花石[梅花石(ばいかせき)]の浄化方法、お手入れ


日光浴

月光浴

 水晶 
(クラスター)

 流水 

 塩 

 燻煙 
(香り)

音・共鳴

土・植物
---

岩石なので比較的強い。綺麗に扱う程度で

パワーストーンの浄化やお手入れに関して