シナバー(辰砂・朱砂)- Cinnabar

二面性を持つ薬石

シナバー / [辰砂・朱砂(しんしゃ・しゅしゃ)]の基礎データ・鉱物学データなど

主要水分は硫化水銀。粒状の集合か塊り状で産出される。熱水変質した火成岩や変成マンガン鉱床にも見られ、温泉の沈殿物としても形成されます。

名前の由来:ギリシャ語で赤い色のものという意味の「kinnabaris」に由来。和名では朱色の朱砂と中国の産地、辰州に由来して辰砂と呼ぶ場合もある。

英語名Cinnabar
化学組成HgS
緋色・朱色・褐色・黒色
代表イメージ色カラーコード:#E15A28
RGB | R225 G90 B40
HSV | H16 S82 V88
色相:16赤
彩度:82
明度:88
硬度2.0-2.5 (掲載中順位:160位/171)
比重8.18 (掲載中順位:7位/171)
屈折率2.900-3.260
市場価値シナバーの市場価値 安価で手に入る(一般的な感覚です)
レア度シナバーのレア度 入門(一般的な感覚です)
鉱物学分類硫化鉱物
結晶系六方晶系(三方晶系)六方晶系(三方晶系)
へき開三方向に明瞭
じょうこん深紅色
光沢金属光沢
対応チャクラ
石言葉賢者の石
主な原産中国など

シナバー(辰砂・朱砂)のパワーストーン効果・意味・価値

古くは朱色の画材の材料として使われていた。血液を連想させるようなやや禍々しい朱色も特徴だが、それが逆に死からの再生を願ったり、不老不死の薬かもしれないと知られてきました。科学の分析を超越した不思議の魅力を持っている石になります。

シナバー(辰砂・朱砂)の主なヒーリング効果

  • 社交性が苦手な方に
  • 健康維持
  • 付き合いが慣れない方に

シナバー(辰砂・朱砂)のアクセサリー・アイテム

原石、ブレスレット、はんこの材料として使われることが多いです。その模様を気持ち悪いと思う人もあれば、不思議な魅力に取りつかれる人もありそれぞれです。逆に言うとエネルギー的に強すぎる印象でパワーストーン初心者向けとは言えず、ある程度「石の知識を蓄えた方」が手にしてうまく付き合うことで金運・仕事運などで成功を収めてほしところです。

シナバー / [辰砂・朱砂(しんしゃ・しゅしゃ)]の浄化方法、お手入れ


日光浴

月光浴

 水晶 
(クラスター)

 流水 

 塩 

 燻煙 
(香り)

音・共鳴

土・植物
-----

非常にもろく水分・太陽光にも弱い。水銀を含むので注意。

パワーストーンの浄化やお手入れに関して

シナバー / [辰砂・朱砂(しんしゃ・しゅしゃ)]の目的別おすすめ度・パワー属性


 愛情 
(恋愛)

 金運 
(財力)

 仕事 
(成功)

 健康 

癒やし

魔除け
(邪気払い)

 総合 
----

二面性(隠れた才能)を発揮したい時

掲載石のパワーストーン目的対応表一覧はこちら