シリマナイト(珪線石)- Sillimanite

キャッツアイ効果が特徴のガーディアン石

シリマナイト / フィブロライト[珪線石(けいせんせき)]の基礎データ・鉱物学データなど

「アンダリュサイト」や「カイヤナイト」と同一成分ながらも違った結晶構造を持つ「同質異像」の石。

名前の由来:アメリカの地質学者ベンジャミン・シリマン(1779-1864)の名前が由来。フィブロライトは繊維の「Fibe」から

英語名Sillimanite
化学組成Al2SiO5
白色など様々
代表イメージ色カラーコード:#7c7c6c
RGB | R124 G124 B108
HSV | H60 S13 V49
色相:60黄
彩度:13
明度:49
硬度7.0 (掲載中順位:25位/171)
比重3.20 (掲載中順位:54位/171)
屈折率1.650-1.680
市場価値シリマナイトの市場価値 高めだが手に入る(一般的な感覚です)
レア度シリマナイトのレア度 専門(一般的な感覚です)
鉱物学分類ケイ酸塩鉱物
結晶系斜方晶系斜方晶系
へき開一方向に完全
じょうこん
光沢絹糸光沢
対応チャクラ
石言葉洞察力、解析、回避、本質を見抜く
主な原産ブラジル、インド、スリランカなど

シリマナイト(珪線石)のパワーストーン効果・意味・価値

シャトヤンシー(キャッツアイ効果)が美しく猫の目やスター状(十字模様)に輝くものもある。色合いも様々で透明でガラス光沢があるものもあるがカットが難しく、シリマナイトの名でカットして流通しているものは怪しい。シリマナイトを楽しむならカボションカット(丸いドーム型)のもので濃い色をベースにどれだけキャッツアイ効果が素晴らしいかだろう。その見た目から洞察力を高めるとも言われ、さらに守護石のような意味合いもある。仕事上で身につけておくと何かしてくれそうな雰囲気になる。

シリマナイト(珪線石)のヒーリング効果

  • 洞察力を高める
  • お守りとして
  • 仕事運アップ
  • ライバルを遠ざける
  • 才能開花

シリマナイト(珪線石)のアクセサリー・アイテム

キャッツアイ効果を持つものをリングとして保有していると自分が強くなったイメージになれる。何かしらによって自信を持ちたい、これから挑戦することに失敗したくないという場合に良い相棒になる。アイテムとしてはやはりリングがオススメ。

シリマナイト / フィブロライト[珪線石(けいせんせき)]の浄化方法、お手入れ


日光浴

月光浴

 水晶 
(クラスター)

 流水 

 塩 

 燻煙 
(香り)

音・共鳴

土・植物
-----

繊維状でカットがしにくい。長時間の太陽光や水、塩分には弱い。

パワーストーンの浄化やお手入れに関して

シリマナイト / フィブロライト[珪線石(けいせんせき)]の目的別おすすめ度・パワー属性


 愛情 
(恋愛)

 金運 
(財力)

 仕事 
(成功)

 健康 

癒やし

魔除け
(邪気払い)

 総合 
-----

仕事などの困難からの回避、洞察力を高める

掲載石のパワーストーン目的対応表一覧はこちら