モッカイト(ムーアカイト)-Mookite

赤い大地と水脈のジャスパー

モッカイト / ムーアカイト[碧玉(へきぎょく)]の基礎データ・鉱物学データなど

ジャスパーの一種。特に赤や黄色、茶色などの色彩を示す鉱石をモッカイトと呼んでいる。

名前の由来:オーストラリアの先住民アボリジニーの言葉で、「Mooka(清らかな水)」が由来。産出地のムーカクリーク(Mooka Creek)にも関連。

英語名Mookite
化学組成SiO2+不純物
褐色、赤、黄、緑など
代表イメージ色カラーコード:#783f3c
RGB | R120 G63 B60
HSV | H3 S50 V47
色相:3赤
彩度:50
明度:47
硬度7.0 (掲載中順位:25位/171)
比重2.57-2.91 (掲載中順位:72位/171)
屈折率1.540-1.550
市場価値モッカイトの市場価値 安価で手に入る(一般的な感覚です)
レア度モッカイトのレア度 入門(一般的な感覚です)
鉱物学分類酸化鉱物
結晶系非結晶非結晶
へき開なし
じょうこん
光沢ガラス光沢
対応チャクラ
石言葉明るさ、発見、決断力
主な原産オーストラリアなど

モッカイト(ムーアカイト)のパワーストーン効果・意味・価値

鉱石の成分としてはジャスパー(碧玉)の一種として扱われる。名前の由来がオーストラリアにあるムーアクリークから来ており、先住人アボリジニーが水脈を発見するのに頼りにしていたという。乾いた赤い大地のオーストラリアで乾きを癒す石として古くから扱われており、今でも心の乾きを満たしたり、新たな発見のパワーを貸してくれるとして愛されている。

モッカイト(ムーアカイト)の主なヒーリング効果

  • 気持ちに潤いを与える
  • グラウンディング
  • 渇望したものの発見に

モッカイト(ムーアカイト)のアクセサリー・アイテム

モッカイトは様々な色や模様がありますので、赤褐色・黄色・白・茶色のものを組み合わせてブレスレットにしているものがアイテムとしては多いです。一色よりは多色のアイテムのほうがモッカイトらしいですね。本来のモッカイトの意味を考える場合はオーストラリア産にこだわるのが良いのかもしれませんが、モッカイトと同じジャスパーは世界各地の鉱山で取れますので、良質なものはいろいろな産地から採られています。 値段も安く愛らしい石なのでパワーストーン初心者におすすめできます。

モッカイト / ムーアカイト[碧玉(へきぎょく)]の浄化方法、お手入れ


日光浴

月光浴

 水晶 
(クラスター)

 流水 

 塩 

 燻煙 
(香り)

音・共鳴

土・植物
---

すべての浄化に適している、弱い部分があまりない

パワーストーンの浄化やお手入れに関して

モッカイト / ムーアカイト[碧玉(へきぎょく)]の目的別おすすめ度・パワー属性


 愛情 
(恋愛)

 金運 
(財力)

 仕事 
(成功)

 健康 

癒やし

魔除け
(邪気払い)

 総合 
------

心に潤い

掲載石のパワーストーン目的対応表一覧はこちら