クンツァイト(黝輝石)- Kunzite

無限の愛、純粋さ、清楚なライラックピンク

クンツァイト[黝輝石(ゆうきせき)]の基礎データ・鉱物学データなど

鉱石名ではスポジュミンともいうリシア輝石

英語名Kunzite
化学組成LiAlSi2O6
淡い赤紫
代表イメージ色カラーコード:#CC89AC
RGB | R204 G137 B172
HSV | H329 S33 V80
色相:329赤紫
彩度:33
明度:80
硬度6.5-7.0 (掲載中順位:25位/171)
比重3.18 (掲載中順位:61位/171)
屈折率1.660-1.676
市場価値クンツァイトの市場価値 高めだが手に入る(一般的な感覚です)
レア度クンツァイトのレア度 入門(一般的な感覚です)
鉱物学分類ケイ酸塩鉱物
結晶系単斜晶系単斜晶系
へき開一方向に完全
じょうこん
光沢ガラス光沢
対応チャクラ
石言葉無限の愛、自然の恵み、気高さ
誕生石9月
主な原産ブラジル、マダガスカル、アメリカ、アフガニスタンなど

クンツァイト(黝輝石)のパワーストーン効果・意味・価値

リチア輝石(りちあきせき)の中でもピンクから紫系をクンツアァイトと呼びます。個性的な色で特に女性に人気が高そうな色となり、効果としても女性的な愛情を強めます。

クンツァイト(黝輝石)のヒーリング効果

  • 女性的な愛情の芽生えに
  • また自分を愛せるようになる
  • 心の安定

クンツァイト(黝輝石)のアクセサリー・アイテム

一方向に割れやすいことから、様々な形を数珠つなぎにすることでネックレスやブレスレットとして活躍します。丸く加工するのが難しいので丸いものは価格も高いです。しかしながら、女性らしさをイメージできるのは丸いものかもしれません。

クンツァイト[黝輝石(ゆうきせき)]の浄化方法、お手入れ


日光浴

月光浴

 水晶 
(クラスター)

 流水 

 塩 

 燻煙 
(香り)

音・共鳴

土・植物
-----

日光や熱に弱く取り扱い注意。

パワーストーンの浄化やお手入れに関して

クンツァイト[黝輝石(ゆうきせき)]の目的別おすすめ度・パワー属性


 愛情 
(恋愛)

 金運 
(財力)

 仕事 
(成功)

 健康 

癒やし

魔除け
(邪気払い)

 総合 
----

紫は気品高い愛の象徴として

掲載石のパワーストーン目的対応表一覧はこちら