エレスチャルクォーツ(骸骨水晶)- Elestial Quartz

水晶の最終形態!?天使的バイブレーションで強いヒーリング力

エレスチャルクォーツ[骸骨水晶(がいこつすいしょう)]の基礎データ・鉱物学データなど

水晶グループの中でも特に長い時間をかけて、 特殊な成長過程を経て形成されたもののことを指し、「水晶の最終形態」とも言われています。実際のところは珪酸分の多い溶液環境の中で、通常よりも短期間で成長したものと言われている。骸骨のような表面から和名で骸骨水晶と呼ばれる。

英語名Elestial Quartz
化学組成SiO2
紫や黒白縞など
代表イメージ色カラーコード:#e7e7eb
RGB | R231 G231 B235
HSV | H240 S2 V92
色相:240紫青
彩度:2
明度:92
硬度7.0 (掲載中順位:25位/171)
比重2.60-2.65 (掲載中順位:103位/171)
屈折率1.544-1.553
市場価値エレスチャルクォーツの市場価値 高めだが手に入る(一般的な感覚です)
レア度エレスチャルクォーツのレア度 一般(一般的な感覚です)
鉱物学分類酸化鉱物
結晶系六方晶系(三方晶系)六方晶系(三方晶系)
へき開なし
じょうこん
光沢ガラス光沢
対応チャクラ
石言葉魂の成長を促す
主な原産ブラジル、インド、マダガスカル、メキシコなど

エレスチャルクォーツ(骸骨水晶)のパワーストーン効果・意味・価値

もともと水晶グループの中でも透明度が高く不純物が入ってないものが価値が高いとされていたら、逆に不純物が入ることで神秘的なインクルーションが見られることで、そのエネルギーの強さが再認識になったエレスチャル。「天使のギフト」とまで称される。無色透明よりもこちらの方がパワーストーンとしてはエネルギーが強いとまで言われるようになった。個人的にはお好みでという印象で、エレスチャルも透明な無垢も惹かれる方があなたにとってはパワーの繋がりの強いほうだと感じる。

エレスチャルクォーツ(骸骨水晶)のヒーリング効果

  • 強いヒーリング力
  • 癒やし
  • 古代の知性
  • 天使的バイブレーション

エレスチャルクォーツ(骸骨水晶)のアクセサリー・アイテム

パワーストーンとして人気がありエレスチャルクオーツと他のパワーストーンを組み合わせたブレスレットなどが人気。また水晶グループでアメシストや水晶クラスターにも近いので、クラスターとして浄化用置物としての価値も高い。是非、お気に入りのインクルージョンを見つけて欲しいところ。こればかりは現物のインスピレーションがあったものを選ぶのをオススメ。

エレスチャルクォーツ[骸骨水晶(がいこつすいしょう)]の浄化方法、お手入れ


日光浴

月光浴

 水晶 
(クラスター)

 流水 

 塩 

 燻煙 
(香り)

音・共鳴

土・植物
----

水晶グループで退色性に注意。長時間の日光浴は避けたい

パワーストーンの浄化やお手入れに関して

エレスチャルクォーツ[骸骨水晶(がいこつすいしょう)]の目的別おすすめ度・パワー属性


 愛情 
(恋愛)

 金運 
(財力)

 仕事 
(成功)

 健康 

癒やし

魔除け
(邪気払い)

 総合 
------

美しいインクルージョンから癒やしを感じる

掲載石のパワーストーン目的対応表一覧はこちら