ギベオン[鉄隕石(てついんせき)]- Gibeon

隕石の力、スペースクリスタル

ギベオン[鉄隕石(てついんせき)]の基礎データ・鉱物学データなど

ナミビア共和国(アフリカ南部)のギベオンというところで発見された、主に鉄とニッケルから成る鉄隕石(メテオライト)。

英語名Gibeon
化学組成Fe+Ni
シルバー
代表イメージ色カラーコード:#c8c9c9
RGB | R200 G201 B201
HSV | H180 S0 V79
色相:180青緑
彩度:0
明度:79
硬度9.0 (掲載中順位:2位/171)
比重7.80-8.20 (掲載中順位:6位/171)
屈折率--
市場価値ギベオンの市場価値 高めだが手に入る(一般的な感覚です)
レア度ギベオンのレア度 専門(一般的な感覚です)
鉱物学分類元素鉱物
結晶系その他その他
へき開なし
じょうこん--
光沢金属光沢
対応チャクラ
石言葉自分への信頼、探求、価値観の創造
主な原産ナミビア

ギベオン[鉄隕石(てついんせき)]のパワーストーン効果・意味・価値

ウィドマンシュテッテン構造と言われる、神秘的な模様が特徴。ギベオンの表面にはこの縞模様が出ているので判別ができる。研磨したギベオンに酸を付けることでこの輝きが出るという。比重が大きく小さな物を持ってもずっしりと重く、まさに地球外の隕石を手にしている感覚になる。何か地球外的なパワーを手に入れたい方に最適。

ギベオン[鉄隕石(てついんせき)]のヒーリング効果

  • 経営者の力を得た気持ちの高揚
  • 一方、地に足つけるグラウンディング効果
  • 問題解決力、実行力

ギベオン[鉄隕石(てついんせき)]のアクセサリー・アイテム

まさに経営者などに人気のパワーストーンです。シルバーよりもかっこよく美しく男性的な魅力を持っています。時計では有名高級ブランドのロレックスもギベオンを装飾に取り入れたりしています。小さくてもずっしり重いことからリングやペンダントして重宝されています。ブレスレットはちょっと圧が強すぎるかもしれません。

ギベオン[鉄隕石(てついんせき)]の浄化方法、お手入れ


日光浴

月光浴

 水晶 
(クラスター)

 流水 

 塩 

 燻煙 
(香り)

音・共鳴

土・植物
----

酸化を防ぐため流水はなるべく避ける

パワーストーンの浄化やお手入れに関して

ギベオン[鉄隕石(てついんせき)]の目的別おすすめ度・パワー属性


 愛情 
(恋愛)

 金運 
(財力)

 仕事 
(成功)

 健康 

癒やし

魔除け
(邪気払い)

 総合 
------

宇宙的な力に神秘的なものを感じる方に、血流を整える

掲載石のパワーストーン目的対応表一覧はこちら