銀(自然銀)- Native Silver

自然金属鉱物の中では月属性と言われる

銀 / シルバー[自然銀(しぜんぎん)]の基礎データ・鉱物学データなど

錆びにくい金属ということで重宝される。さらに抗菌作用もあることから水の腐敗防止や、最近では予防消臭としてもよく使われる。

名前の由来:英語のSilverはアングロサクソンの古代語siolfulに由来。 元素記号の「Ag」はラテン語の argentum から来ている。argentum はサンスクリットで「白」と「輝く」を意味する言葉に由来

英語名Native Silver
化学組成Ag
銀白色
代表イメージ色カラーコード:#C0C0C0
RGB | R192 G192 B192
HSV | H0 S0 V75
色相:0赤
彩度:0
明度:75
硬度2.5-3.0 (掲載中順位:153位/171)
比重10.50 (掲載中順位:3位/171)
屈折率--
市場価値銀の市場価値 普通に手に入る(一般的な感覚です)
レア度銀のレア度 入門(一般的な感覚です)
鉱物学分類元素鉱物
結晶系立方晶系(等軸晶系)立方晶系(等軸晶系)
へき開なし
じょうこん銀白色
光沢金属光沢
対応チャクラ
石言葉純粋、知恵、良心
主な原産世界各地(メキシコ、中国、ペルーなど)

銀(自然銀)のパワーストーン効果・意味・価値

自然金グループの中では月の属性と言われ、知性やインスピレーションが湧きやすいとして知られる。銀の金属特性から様々な産業物に活用されているが、エレクトロニクスの分野での活用が幅広い。半導体の配線などに良く銀が使われる。伸びやすくて細い線に加工しやすい。

銀(自然銀)のヒーリング効果

  • 美しさの象徴
  • インスピレーションを生む、精神力を高める
  • マイナスエネルギーをブロックする効果

銀(自然銀)のアクセサリー・アイテム

アクセサリーとしては殆どが合金・メッキ加工で作られる。様々なシルバーアクセサリーが販売されているので銀を手に入れたい方は好きなデザインやアイテムが選べるほど。金と銀、どちらが似合うかは人それぞれ完成によって異なり個々のインスピレーションを大切にしたい。 加工前の標本鉱物は逆にそれ専門に扱っているところから手に入れよう。加工前の銀も十分魅力的だ。

銀 / シルバー[自然銀(しぜんぎん)]の浄化方法、お手入れ


日光浴

月光浴

 水晶 
(クラスター)

 流水 

 塩 

 燻煙 
(香り)

音・共鳴

土・植物
-----

基本的には浄化の必要はない。酸化はしにくいのが特性だが、汚れなどは綺麗に取り除いてあげたい。

パワーストーンの浄化やお手入れに関して

銀 / シルバー[自然銀(しぜんぎん)]の目的別おすすめ度・パワー属性


 愛情 
(恋愛)

 金運 
(財力)

 仕事 
(成功)

 健康 

癒やし

魔除け
(邪気払い)

 総合 
-----

精神や感性・霊性の向上

掲載石のパワーストーン目的対応表一覧はこちら