バリサイト(バリシア石)- Variscite

緑色が美しい心の豊かさをもたらす石

バリサイト[バリシア石(ばりしあせき)]の基礎データ・鉱物学データなど

アルミニウムを含むリン酸塩鉱物の一種。ターコイズに似ている多く産出するアメリカユタ州ではユタ。ターコイズと呼ばれることも。多孔質で染色しやすいのでターコイズと同じく染色処理していることが多い。

名前の由来:初めて発見されたドイツのフォークトランド地方、かつてバリスシアと呼ばれていたところに因んで

英語名Variscite
化学組成Al[PO4]・2H2O
淡緑, 淡青
代表イメージ色カラーコード:#5ec598
RGB | R94 G197 B152
HSV | H154 S52 V77
色相:154緑
彩度:52
明度:77
硬度3.5-4.5 (掲載中順位:123位/171)
比重3.15-3.38 (掲載中順位:40位/171)
屈折率1.560-1.590
市場価値バリサイトの市場価値 普通に手に入る(一般的な感覚です)
レア度バリサイトのレア度 一般(一般的な感覚です)
鉱物学分類リン酸塩鉱物
結晶系斜方晶系斜方晶系
へき開一方向に良好
じょうこん
光沢ガラス光沢
対応チャクラ
石言葉精神と肉体の調和
主な原産アメリカ、ブラジル、ポーランド、スペインなど

バリサイト(バリシア石)のパワーストーン効果・意味・価値

優しい緑色が特徴的なバリサイトはパワーストーンの中でもブレスレット用として人気です。ターコイズに性質なども非常に似ていてターコイズの代用品として扱われるほどです。効果としては優しい緑色から精神的癒やし効果が強く、周りにも優しく接するような落ち着いた感情をもたらせてくれます。

バリサイト(バリシア石)のヒーリング効果

  • 精神的疲れを癒やす
  • 物怖じしなくなる
  • 励ましの石

バリサイト(バリシア石)のアクセサリー・アイテム

染色せずにやや薄みの強いものから、染色加工してコーティングし綺麗に加工されているものまであります。ブレスレットに使われることが多いですね。バリサイトの染色加工のような加工は人間が手を加えてやる方法としてはとても良い方法だと思います。自然でなくパワーが落ちると思わず、加工処理がいい効果になっていると思ったほうが良いでしょう。

バリサイト[バリシア石(ばりしあせき)]の浄化方法、お手入れ


日光浴

月光浴

 水晶 
(クラスター)

 流水 

 塩 

 燻煙 
(香り)

音・共鳴

土・植物
-----

変質のおそれから太陽光や水での浄化は避けたい。

パワーストーンの浄化やお手入れに関して

バリサイト[バリシア石(ばりしあせき)]の目的別おすすめ度・パワー属性


 愛情 
(恋愛)

 金運 
(財力)

 仕事 
(成功)

 健康 

癒やし

魔除け
(邪気払い)

 総合 
------

心の豊かさを求める時に

掲載石のパワーストーン目的対応表一覧はこちら