ジャスパー(碧玉)- Jasper

正直者が素直に信念を発揮できる石

ジャスパー[碧玉(へきぎょく)]の基礎データ・鉱物学データなど

ジャスパーは水晶やアゲート、カルセドニーと同じ石英質の鉱物だが、不純物が20%以上混入することから不透明で色が鮮明なのが特徴。不純物によって様々な色の違いが出る。

英語名Jasper
化学組成SiO2+不純物
褐色、赤、黄、緑など
代表イメージ色カラーコード:#A34962
RGB | R163 G73 B98
HSV | H343 S55 V64
色相:343赤
彩度:55
明度:64
硬度7.0 (掲載中順位:25位/171)
比重2.57-2.91 (掲載中順位:72位/171)
屈折率1.540-1.550
市場価値ジャスパーの市場価値 安価で手に入る(一般的な感覚です)
レア度ジャスパーのレア度 入門(一般的な感覚です)
鉱物学分類酸化鉱物
結晶系六方晶系(三方晶系)六方晶系(三方晶系)
へき開なし
じょうこん
光沢ガラス光沢
対応チャクラ
石言葉創造力、感情のコントロール
主な原産インド、ブラジル、アメリカ、アフリカなど

ジャスパー(碧玉)のパワーストーン効果・意味・価値

ジャスパー自体は透明で輝いているわけでもなく素朴な感じがしますが、素直で強固な存在を感じさせる石です。古来からパワーストーンとしては人気で様々なところに使われてきました。グラウンディングにも最適な石です。有名なところではブラッドストーン、モッカイトジャスパーがあるように様々な色や模様が存在します。その色や模様によって持つパワーが異なりますが、多くは赤褐色のものでジャスパーといえばレッドジャスパーを意味して他の物は別の名前で呼ぶことも多いです。 日本語の「碧玉」もどちらかというとグリーンの石のイメージが多い人が多いでしょう。

ジャスパー(碧玉)のヒーリング効果

  • 正直者であることが良いとする自信
  • グラウンディング
  • 人に左右されない心
  • 信念を強める

ジャスパー(碧玉)のアクセサリー・アイテム

多種多様な色彩と模様を持つジャスパーです。産出量も豊富で価格的には安く手に入るのでパワーストーン入門としてもかなりお薦めできます。大きな原石として産出されやすく鑑賞用の石も多いですね。玄関先に立派なジャスパーの原石など旅館などで見たことがある人も多いでしょう。水石という世界では「色彩石」「文様石」として親しまれています。 パワーストーンはジャスパーだけでも多種多様で楽しめるというのも魅力の一つでしょう。

ジャスパー[碧玉(へきぎょく)]の浄化方法、お手入れ


日光浴

月光浴

 水晶 
(クラスター)

 流水 

 塩 

 燻煙 
(香り)

音・共鳴

土・植物
---

すべての浄化に適している、弱い部分があまりない

パワーストーンの浄化やお手入れに関して

ジャスパー[碧玉(へきぎょく)]の目的別おすすめ度・パワー属性


 愛情 
(恋愛)

 金運 
(財力)

 仕事 
(成功)

 健康 

癒やし

魔除け
(邪気払い)

 総合 
------

安定感の強さから肉体のサポート

掲載石のパワーストーン目的対応表一覧はこちら