ジェット(黒玉)- Jet

魔除けや邪気を吸収する

ジェット[黒玉(こくぎょく)]の基礎データ・鉱物学データなど

太古の木が海底に沈み、長い年月をかけて炭化したといわれる「木の化石」。ジェットには研磨することで光沢が出る「ハードジェット」と表面に木目が浮かび上がる「ソフトジェット」がある。

名前の由来:ギリシャ語の「gagates lithos(ガゲスの石)」を源流として、ラテン語で「gatgetes」。古代フランス語の「jyet」や「jaiet」へと変化、そこから最終的に「jet」。

英語名Jet
化学組成C+不純物
漆黒
代表イメージ色カラーコード:#0e0e10
RGB | R14 G14 B16
HSV | H240 S13 V6
色相:240紫青
彩度:13
明度:6
硬度2.5-4.0 (掲載中順位:130位/171)
比重1.30 (掲載中順位:164位/171)
屈折率1.660
市場価値ジェットの市場価値 普通に手に入る(一般的な感覚です)
レア度ジェットのレア度 一般(一般的な感覚です)
鉱物学分類有機鉱物
結晶系非結晶非結晶
へき開なし
じょうこん
光沢ガラス光沢
対応チャクラ
石言葉魔除け、吸収
主な原産イギリスのヨークシャー他、世界各地

ジェット(黒玉)のパワーストーン効果・意味・価値

皇室がモーニングのネックレスとして身につけるのが有名で、死などの悲しみの浄化・吸収作用を持つとされる。やはり木が炭化したという強烈な吸収力を感じるパワーストーン。

ジェット(黒玉)のヒーリング効果

  • 魔除け
  • 浄化
  • 不安や邪悪なものを吸収する

ジェット(黒玉)のアクセサリー・アイテム

有名なものはネックレスで、やはりモーニング用途としてが圧倒的。普段から身につけることはし難いかもしれないが、1920年代のアメリカなどで流行ったように流行が突如出ることもある。妖力とか魔力といったパワーを制したい時に身につけると良さそう。あまり普段から身につけると、そういったものを呼び寄せそうな雰囲気もある。

ジェット[黒玉(こくぎょく)]の浄化方法、お手入れ


日光浴

月光浴

 水晶 
(クラスター)

 流水 

 塩 

 燻煙 
(香り)

音・共鳴

土・植物
-----

硬度も弱く衝撃に弱い。そのためコーティング処理してあることが多い

パワーストーンの浄化やお手入れに関して

ジェット[黒玉(こくぎょく)]の目的別おすすめ度・パワー属性


 愛情 
(恋愛)

 金運 
(財力)

 仕事 
(成功)

 健康 

癒やし

魔除け
(邪気払い)

 総合 
------

古来から魔除けの石として扱われてきた

掲載石のパワーストーン目的対応表一覧はこちら