ゴールドストーン(金砂石)- Goldstone

失敗が産んだ奇跡の人工石

ゴールドストーン / サンドストーン[金砂石(きんしゃせき)]の基礎データ・鉱物学データなど

茶や紺のガラスに銅の粉末が練りこまれており、銅が光を反射することから砂金を固めたように見える。赤っぽい色のものは茶金石、青っぽい色のものは紫金石と呼ばれる。天然石として売られていることが多いが、人造石。人工ガラス。

名前の由来:中世イタリアのガラス工房で、職人が生成中のガラスにうっかり銅くずを落としてしまいました。 すると、美しい金色に輝くガラス(ゴールドストーン)が誕生したことから。

英語名Goldstone
化学組成SiO2+Cu
赤茶など
代表イメージ色カラーコード:#CA4735
RGB | R202 G71 B53
HSV | H7 S74 V79
色相:7赤
彩度:74
明度:79
硬度5.0 (掲載中順位:114位/171)
比重2.20 (掲載中順位:156位/171)
屈折率--
市場価値ゴールドストーンの市場価値 安価で手に入る(一般的な感覚です)
レア度ゴールドストーンのレア度 入門(一般的な感覚です)
鉱物学分類酸化鉱物
結晶系非結晶非結晶
へき開なし
じょうこん--
光沢ガラス光沢
対応チャクラ--
石言葉出会いのチャンス
主な原産人工物

ゴールドストーン(金砂石)のパワーストーン効果・意味・価値

ガラス細工師が失敗して運だと言われるゴールドストーンは天然石ではありませんが、その失敗から成功を産んだという過程と実際にキラキラと輝く美しさからショップなどでは人気が高い商品です。実際、パワーストーンショップでも天然石と同列に並んでいるものとしてガラス製品などの加工物もありますので、実物をみて天然石との違いをみて、天然が良いのか人工物でも良さを感じるのかインスピレーションを感じてみるといいと思います。 なお、パワーストーンとしての効果は「失敗は成功の元」を強く意識してくれますので、仕事のミスとかでくよくよしてしまう時に、そういった自信のなさを取り除いてくれると人気です。

ゴールドストーン(金砂石)の主なヒーリング効果

  • 自信を取り戻す
  • 幸運のチャンスをつかむ
  • 過去の失敗を振り切る

ゴールドストーン(金砂石)のアクセサリー・アイテム

ブレスレットやタンブルなど、ガラス製品なので加工がしっかりしているのと低価格なのが特徴です。個人的にはブレスレットよりもタンブルを手元に置いておき、何か失敗したときに、失敗から生まれたというキラキラと輝くゴールドストーンを見ると落ち着くと思います。「災い転じて福となす」など、自分がミスった行動を悪く思わせないパワーがあります。

ゴールドストーン / サンドストーン[金砂石(きんしゃせき)]の浄化方法、お手入れ


日光浴

月光浴

 水晶 
(クラスター)

 流水 

 塩 

 燻煙 
(香り)

音・共鳴

土・植物
---

ガラスと同程度の取り扱い、割れやすい

パワーストーンの浄化やお手入れに関して

ゴールドストーン / サンドストーン[金砂石(きんしゃせき)]の目的別おすすめ度・パワー属性


 愛情 
(恋愛)

 金運 
(財力)

 仕事 
(成功)

 健康 

癒やし

魔除け
(邪気払い)

 総合 
------

失敗から成功を生む

掲載石のパワーストーン目的対応表一覧はこちら