レッドジャスパー(赤碧玉)- Red Jasper

正直者が素直に信念を発揮できる石、大地の象徴

レッドジャスパー[赤碧玉(せきへきぎょく)]の基礎データ・鉱物学データなど

ジャスパーは水晶やアゲート、カルセドニーと同じ石英質の鉱物だが、不純物が20%以上混入することから不透明で色が鮮明なのが特徴。不純物によって様々な色の違いが出る。 ジャスパーは様々な色があるが、単にジャスパーといった場合レッドジャスパーを指すことも多い。

名前の由来:古フランス語の「縞のある石(jaspre)」、ギリシャ語の「斑点のある石(iaspi)」に由来。和名の碧玉の碧はそのまま比較輝く宝石のような石を意味する。

英語名Red Jasper
化学組成SiO2+不純物
赤褐色
代表イメージ色カラーコード:#A34962
RGB | R163 G73 B98
HSV | H343 S55 V64
色相:343赤
彩度:55
明度:64
硬度7.0 (掲載中順位:25位/171)
比重2.57-2.91 (掲載中順位:72位/171)
屈折率1.540-1.550
市場価値レッドジャスパーの市場価値 安価で手に入る(一般的な感覚です)
レア度レッドジャスパーのレア度 入門(一般的な感覚です)
鉱物学分類酸化鉱物
結晶系六方晶系(三方晶系)六方晶系(三方晶系)
へき開なし
じょうこん
光沢ガラス光沢
対応チャクラ
石言葉自己制御、情熱、永遠の夢
主な原産インド、ベネズエラなど

レッドジャスパー(赤碧玉)のパワーストーン効果・意味・価値

ジャスパー自体は透明で輝いているわけでもなく素朴な感じがしますが、素直で強固な存在を感じさせる石です。古来からパワーストーンとしては人気で様々なところに使われてきました。グラウンディングにも最適な石です。有名なところではブラッドストーン、モッカイトジャスパーがあるように様々な色や模様が存在します。その色や模様によって持つパワーが異なりますが、多くは赤褐色のものでジャスパーといえばレッドジャスパーを意味して他の物は別の名前で呼ぶことも多いです。 日本語の「碧玉」もどちらかというとグリーンの石のイメージが多い人が多いでしょう。

レッドジャスパー(赤碧玉)のヒーリング効果

  • 精神と肉体を安定させる
  • 正直者であることが良いとする自信
  • グラウンディング
  • 人に左右されない心
  • 信念を強める

レッドジャスパー(赤碧玉)のアクセサリー・アイテム

産出量が多く品質も特にクォーツのように輝きを求めるものではないため質の高いものが多く存在します。その為、赤色系のパワーストーンをお探しの方の入門として強くオススメしたい石です。手に包めるサイズのタンブルの他、ブレスレット、丸玉、彫刻品のような石の置物までアイテムがあります。 勾玉の形含め、気に入った形に掘られたものを大事に扱うのも良いと感じられます。

レッドジャスパー[赤碧玉(せきへきぎょく)]の浄化方法、お手入れ


日光浴

月光浴

 水晶 
(クラスター)

 流水 

 塩 

 燻煙 
(香り)

音・共鳴

土・植物
---

すべての浄化に適している、弱い部分があまりない

パワーストーンの浄化やお手入れに関して

レッドジャスパー[赤碧玉(せきへきぎょく)]の目的別おすすめ度・パワー属性


 愛情 
(恋愛)

 金運 
(財力)

 仕事 
(成功)

 健康 

癒やし

魔除け
(邪気払い)

 総合 
-----

安定感の強さから肉体と精神のサポート

掲載石のパワーストーン目的対応表一覧はこちら