マーカサイト(白鉄鉱)- Marcasite

真鍮のような力強さ・火力の象徴

マーカサイト[白鉄鉱(はくてっこう)]の基礎データ・鉱物学データなど

鉱物(硫化鉱物)の一種。組成は黄鉄鉱と同じ FeS2であるが、結晶構造が異なるため、別種の鉱物に分類される(同質異像)。

名前の由来:アラビア語の「marqashith」に由来

英語名Marcasite
化学組成FeS2
薄い真鍮色
代表イメージ色カラーコード:#817974
RGB | R129 G121 B116
HSV | H23 S10 V51
色相:23黄赤(橙)
彩度:10
明度:51
硬度6.0-6.5 (掲載中順位:78位/171)
比重4.90 (掲載中順位:15位/171)
屈折率--
市場価値マーカサイトの市場価値 安価で手に入る(一般的な感覚です)
レア度マーカサイトのレア度 入門(一般的な感覚です)
鉱物学分類硫化鉱物
結晶系斜方晶系斜方晶系
へき開あるが、程度は弱い
じょうこん灰黒色
光沢金属光沢
対応チャクラ
石言葉思い出、憧憬
主な原産スペイン、中国、ペルーなど

マーカサイト(白鉄鉱)のパワーストーン効果・意味・価値

マーカサイトの原石は空気に触れるだけでもすぐに酸化して黒くなってしまう。しかし黒くなっても真鍮のような輝きで美しく19世紀頃には「黒いダイヤ」と呼ばれて宝飾品として大流行していた。燃えるような好奇心や野心という言葉がピッタリのようなパワーのある石になる。どちらかというと男性的というか攻撃的な印象が強い。

マーカサイト(白鉄鉱)のヒーリング効果

  • いわゆる火力アップに
  • 冷静な判断
  • 固い決心と野心
  • ポジティブ思考

マーカサイト(白鉄鉱)のアクセサリー・アイテム

細工されたアクセサリーが多くモノトーンのカラーリングがかっこよさと洗練された感がある。リングやブローチ、ピアスなど。リングの場合は他の宝石を引き立てる周りの細工としてよく使われる。原石を鑑賞したい場合は空気に触れない密閉容器(瓶など)に保管して楽しむしかない。

マーカサイト[白鉄鉱(はくてっこう)]の浄化方法、お手入れ


日光浴

月光浴

 水晶 
(クラスター)

 流水 

 塩 

 燻煙 
(香り)

音・共鳴

土・植物
----

酸化しやすく水には注意。

パワーストーンの浄化やお手入れに関して

マーカサイト[白鉄鉱(はくてっこう)]の目的別おすすめ度・パワー属性


 愛情 
(恋愛)

 金運 
(財力)

 仕事 
(成功)

 健康 

癒やし

魔除け
(邪気払い)

 総合 
-----

力強さが欲しい時に

掲載石のパワーストーン目的対応表一覧はこちら